ホーム > 製品一覧 > クリーンブース > アルミフレーム式クリーンブース「CBUミニエン」シリーズ

出入り口がカーテン仕様!! (型式2020と2525のみ)
アルミフレーム式クリーンブース「CBUミニエン」シリーズ

カーテンレール部分

ミニエンの内側から撮影
minienminienminienminienminienminienminien
出入り口がカーテン式なので、台車での搬入出や作業員の
出入りがスムーズ。カーテンの開閉をコンパクトにすれば、
あまり清浄度を損なうこともありません。

minienminienminienminienminienminienminien
特注でサイズやカーテンの種類(ブラックやイエロー)の変更も対応可能!!
様々なカーテンをご覧になるにはこちら

CBUミニエンはサイズ別に3種類
@ CBU-1515A:    サイズ 1500 x 1500 x 2170 (2000)
A CBUC-2020-1CF: サイズ 2000 x 2000 x 2255 (2100)
B CBUC-2525-2CF: サイズ 2500 x 2500 x 2255 (2100) ※()内は有効
低予算でも清浄空間を実現!クラス1,000〜10,000対応
従来にない低予算での導入が可能です。コストは抑えていますが、内部は本格的なクリーンルームと同様に
クラス1,000〜10,000に対応しています。(清浄度は機種ごとに設定されています。)
静電気対策ツール【CS-JJ】や気流改善ツール【CSバルーン】との組合せも可能
ミニエン内での反跳気流対策ツールを組合せることで、よりハイレベルな
クリーン化を実現できます。 【CSバルーン】のページへ
とっても簡単!ミニエンの組み立て方 <CBU-1515Aの場合>

@材料を確認

A天井枠を組んで
足を取り付けます


B上向きに起こして
シートをかぶせます

CFFUを天井に
乗せて完成です
※ 脚立、カッターナイフ、延長電源コードは付属しておりません。ご用意いただきますようお願いします。
※ 機種によって組み立て方が変わります。詳しくは弊社担当までお問い合わせください。
 オプションの追加で機能拡張が可能!!
FFUの気流を改善し、清浄度を良くするCSバルーン
CSバルーンはFFUの吹き出し口に取り付けて、よりよい気流・清浄度を得るためのアイテムです。
吹き出し面積を広げて、速度の遅い均一な風速の風を吹き出すので、速い気流によるゴミの巻き込み、舞い上がりを抑えることができます。
ミニエンシリーズのように比較的小さなクリーンブースでは、同じ清浄度を得るためにはより多くの換気回数が必要になる場合があります。
それを回避するために安易に換気回数を増しても、逆にゴミが舞いあがってしまい、ワークへ付着しやすくなることがあります。
CSバルーンを使うことで、FFUの気流の問題を解決し、全体的により清浄度のよい空間としてご利用することが可能です。
ミニエンにはそれぞれ専用のCSバルーンを用意しております。

直下ではバルーンがない方が清浄度がよくなるが、速い気流にゴミが舞うことがあります。バルーンを取り付けると
気流速度を遅く均一にすることができるので気流によるゴミの舞いあがりを防ぐことができます。
【参考】広さが違うクリーンブースに同じ発塵量の負荷がある場合
上のブースはどちらも換気回数は同じとします。発塵負荷も同じ場合、広い方が清浄度はよくなります。
クリーンブースは原則、非一方向流による希釈です。
換気回数があれば、いつでも同じ清浄度が得られるわけではありません。同じ換気回数の場合、内部の発塵量も同じであれば、より小さなクリーンブースの方が清浄度が悪くなります。清浄度を上げるためには開口を狭くし内部を陽圧にしなければなりませんが、そうすると、気中のゴミはすべて排出されるわけではなく、内部で循環しながらしだいに希釈されていきます。
一般的には小さいほどより多い換気回数が必要となります。
清浄度の変化

1515ミニエン

1515ミニエン

2020ミニエン

2020ミニエン
同じミニエンで一般環境から運転を始めて30秒ごと(5分間)の清浄度の変化を調べました。
1515の場合でも2020の場合でもクリーンブース内の4点において、ほとんどの場合、CSバルーン付きの方が早く清浄度がよくなります。
ミニエン1515にバルーンを取り付け
ミニエン2020にバルーンを取り付け
タフト法による気流の観察
糸を垂らして気流の向きを見る「タフト法」でFFUからの吹き出し気流を観察しました。バルーン有りの場合では気流は真っ直ぐに均一ですが、
なしの場合は風速がバラバラでななめに吹き出していることが分かります。



1515バルーン有りの場合

1515バルーンなしの場合
【CBUミニエンの仕様一覧表】
型式 CBU−1515A CBUC−2020-1CF CBUC−2525-2CF
外形サイズ
※()内は有効
1500×1500×2170(2000) 2000×2000×2255(2100) 2500×2500×2255(2100)
処理風量 約5m/min 
※NSF−05A
×1台搭載の場合
10m/min 
※CS−CUTE−10CF
×1台搭載の場合
20m/min 
※CS−CUTE−10CF
×2台搭載の場合
清浄度 
Fed.std.209D/ISO
クラス10000
ISOクラス7 換気回数約:
約67回/h
 
クラス1000
ISOクラス6 換気回数約:
約98回/h
クラス1000
ISOクラス6 換気回数約:
約96回/h
集塵効率 0.3μm粒子にて99.97%以上
本体フレーム アルミ(アルマイト処理)
周囲 ラップ式 帯電防止ビニールカーテン 0.3mmt 端面折り返し加工
出入り口カーテン式
電源 AC100V 50/60Hz 1φ
外観写真 
※クリックすると拡大します。
※写真はいずれもカーテンタイプではない旧型です。
※運賃、消費税が別途必要です。
※脚立、カッターナイフ、延長電源コードは付属しておりません。
【アプリケーション例】
◆半導体デバイス、フラットパネルディスプレーの後工程。
◆デジタル家電、エレクトロニクス関係の実装、組み立て、検査、梱包出荷工程。
◆ガラス、プラスチック、フィルムなどの成形、加工、洗浄、成膜、検査工程。
◆食品・化粧品・製薬の検査、梱包出荷工程、品質管理。
◆ナノテク関連。
◆大学研究室。
◆そのほかクラス1,000〜10,000程度の清浄空間が必要な工程全般
【CBUCミニエンを上手に使おう】〜気流とパーティクルについて
クリーンブースの内部はすべて同じ清浄度というわけではありません。比較的小さなサイズのクリーンブースは気流の影響を大きく受けます。中でも重要なのがワークを清浄エアの上流に置くということです。もしも、ワークを下流に置けば、作業者などの発塵がもろにワークにかかってしまいます。ミニエン内の設置や動線には気をつけましょう。

クリーン化標語
◆FFUについてはこちらのページをご覧ください。
◆そのほかのクリーンブースについてはこちらのページをご覧ください。
お問い合わせは下記のでお選びください。
お見積依頼・購入  仕様のご質問
お見積依頼・ご購入希望の方はメルマガ登録をお勧めします。
※ご登録いただくとメルマガ会員様向けの特別価格でお見積させていただきます。 

シーズシー有限会社
info@csc-biz.com
TEL:078-252-7201/FAX:078-252-7210