ホーム > 製品一覧 >  クリーンルーム用品・消耗材 > クリーンルームウエアトップページ

クリーンルームウエアトップページ

クリーンルームウエア
人体からの発塵・持込を軽減するには入室者のウエアの管理がカギ!!
クリーンルーム ウエア
フード一体型ウエア
フードなしつなぎ服
セパレートウエア
クリーンルーム ウエア
フード、キャップ、電石帽
クリーンブーツ
 (スタンダードタイプ)
安全靴タイプ
仕様・カタログページはこちら
(新しいウィンドウが開きます)
インナーウエア
マスク
腕カバー
手袋
クリーンバッグ
メルマガ会員登録(無償)でお得な会員価格が適用になります!!
クリーンルームウエア
‐ すう〜っとクリーン
‐ CK, CR, CJ
関連グッズ
‐ インナーウエア
‐ クリーンフード等
調査アイテム
‐ ダスカー300B
‐ クリーンルームライト等
ゴミ持込対策アイテム
‐ アイビーキャッチャー
‐ 粘着ローラー
 クリーンルームウエアのご案内
クリーンルームウエアはクリーンルームへのゴミ持込及び発塵を抑制するゴミ対策の重要なアイテムの一つです。一般的には、特殊な生地を使用し、ウエア内のゴミを通さないよう、隙間がない仕様で作られています。隙間がないウエアほど防塵性が高いと思われています。しかし、隙間がないと、通気性が悪いので、暑い現場ではあまり向かないでしょう。そこで、シーズシーは、現場に応じて生地を選ぶことをお勧めしています。シーズシーでは、いろんなタイプの現場を想定しそれぞれに適するウエアを用意しております。
  28℃ぐらいの環境なら
快適性と防塵性が両立する
コンポジットタイプ  
30℃ぐらいのあつい環境なら
通気性の高い生地でムレにくく快適!!
 通気性の高いタイプ
25℃ぐらいの環境なら
防塵性最優先の職場にぴったり!!
スタンダードタイプ
食品関連なら
涼しいながらも、体毛を通しにくい!!
 毛髪対策タイプ
 


 
作業に携わる前面などは発塵防止性能の高い生地を使用し、 襟元はウエアの生地を傷める心配がないスナップ式で発塵防止を徹底しています。
 
背中は通気性の高い生地を使用することでムレを軽減します。 ポンピング現象の軽減も期待できます。
ポンピング現象については下のリンクへ
→ ポンピング現象
 
アジャスター付き・ ゆとりのあるデザインなので、しゃがんでも突っ張りません。どんな姿勢でも楽です。
フード別(青) と フード一体型(白) があります

*この写真は、
すうっ〜とクリーン
フード(青)着用
フードについては
すう〜っとクリーンフードがおススメ!!

フードの詳細ページへ

フードは、つば付き、
耳メッシュ有り
フードはすう〜っとクリーンフードと同じ仕様
 
《画像をクリックすると
拡大します》


詳細ページへ
その他のクリーンウエア

通気性の高いタイプ

毛髪対策タイプ

スタンダードタイプ

その他のグッズ
インナーウエア
クリーンフード
腕カバー
シューズ
手袋
マスク
クリーンバッグ
仕様・カタログページはこちら
(新しいウィンドウが開きます)
メルマガ会員登録(無償)でさらにお得な会員価格が適用になります!!
 その他、関連アイテム
クリーンな環境を保つことも大事です。
キレイなクリーンウエアを着用しても、クリーンルーム内にホコリが堆積していたなら、クリーンウエアもワークもゴミだらけの状態に陥ってしまいます。そのため、常にクリーンな状態を維持する心掛けが大切なのです。
ここからは、クリーンな環境を保つのにお役に立つアイテムをご紹介します。
調査アイテム
クリーンな状態を保つには第一に環境内のゴミ調査が必要です。
シーズシーにはクリーンルーム内のゴミ調査用に様々な「見える化」ツールがあります。


専用の粘着シートを使用し、対象物表面に付着した粒子を分級カウントする装置。(300,400,500μm各以上の3段階) 貴社のワークに影響を及ぼすクリーンルーム内や前室の埃の量を測定してみてはいかがでしょう。 

粗大粒子カウンター
シリコンウエハを使用し、その環境内に落下してきた粒子をカウントする用途だけではなく、手袋やクリーンウエアの付着ゴミをカウントすることも可能。
使用例



クリーンルーム内または前室で埃を可視化ツール。持ち運べるタイプ、卓上タイプ、様々な種類がありますので、目的や工程に合わせることができます。検品、清掃後の確認、作業者の教育など様々なゴミ対策の手段で活用されています。


微小ミストを使って気流を可視化する装置。陽圧・陰圧の判定、気流の僅かな回り込み、上昇気流の発見など発塵源やホコリの動きを把握することができます。

           
ゴミ持込対策アイテム


エアシャワー内で飛ばされたゴミをキャッチする粘着シート。ゴミの持込みを軽減できる上、ウエアに付着していたホコリを実際に目視確認できる点もお勧めです。エアシャワー用では毛髪が見つけやい白タイプと繊維くずが見つけやすい黒タイプ、そして、エアシャワー室の隅などのような掃除しにくい所に貼り付けるL型タイプがあります。 


エアシャワーと併用し入室前に粘着ローラーでクリーンウエアをクリーンナップすると持込み軽減に大きな効果があります。シーズシーでは、ゴミが見つけやすい青・白のフィルム製ローラーを販売しています。

メールでお問い合わせ

シーズシー有限会社
お問い合わせは info@csc-biz.com
電話 078−252−7201/FAX 078−252−7210