ホーム > 製品一覧 > クリーンルームの気流を見る「ミストストリーム」〜気流可視化装置

クリーンルームの気流を見る「ミストストリーム」〜気流可視化装置 トップページ

 
 
クリーンルームの気流調査に
ミストストリームは、超音波霧化装置とファンフィルターユニットを内蔵し、クリーンルーム内で使用可能な微細なトレーサー・ミストを発生させ、気流を可視化する装置です。

クリーン化において、気流をコントロールすることは非常に重要です。しかし、微粒子同様、気流そのものも目には見えません。このミストストリームは微細化した水滴をトレーサーとして気中に散布することで、気流を可視化することができます。また、フィルターを内蔵し、純水に対応しておりますので、クリーンルームを汚すことなく使用が可能です。*1

陽圧・陰圧がとれているのか、ワーク近辺の微妙な気流の回り込み、クリーンルーム内での気流滞留域の検出、熱による上昇気流の確認などさまざまな目的に使用可能です。
*1 HEPAフィルター搭載ではありません。ハイクラス(ISOクラス5以上)クリーンルームでのご使用は推奨致しませんので予めご了承ください。また、クリーンルーム内の使用は純水の使用をお勧めします。
【ミストストリームの特徴】
  • 振動子の数を従来の2個から6個に増加
  • ユーザー様で消耗品の振動子を交換可能
  • ファンスピード可変機能付
  • 小型・軽量化
  • 純水対応
  • 風量絞りの付替により、さらにゆっくりとしたミストを発生
  • オプションでバッテリーによる駆動対応予定
垂直・水平気流式
クリーンベンチの気流調査 
ミストストリームの使用例 ※使用例は旧型ミストストリームによる画像を使用しています。 
陽圧・陰圧の確認
室圧の違う2部屋間でミストストリームを作動させ、わずかに隙間をあけたとき、また、開口部がある場合は、開口部からのミストの流れによって、陽圧・陰圧が確保できているかどうか、を確認することができます。

※ドラフトチャンバー(陰圧)や循環式クリーンベンチなど装置の気流も確認することができます。
開口のある加圧された室内で陽圧が確保できているかの確認です。ポラリオンライトとの併用ではっきり分かるようになります。
気流滞留域やゴミだまりの調査
クリーンベンチ内に障害物があったときなど、気流滞留域がどのように発生し、そこでゴミだまりがどのようにできるのか、を可視化確認することができます。
クリーンベンチ内に障害物を置いて、気流滞留域の発生を確認してみます。障害物を取り除くと滞留域はすっかり消滅してしまいます。(上の動画で紹介しています)
気流速度による変化
気流速度はどのクリーン化機器でも一定でよいという訳ではありません。例えば、粗大粒子を追い出すのは、どのくらいの気流速度がよいのか?クリーンブースやベンチの中も全く障害物がないわけではありません。作業を行う場合はなおのことです。その場合、周辺で気流はどのように動くのか?気流速度を調整することができる場合には、適切な速度はどのくらいなのか?ミストストリームで確認することができます。
熱による上昇気流
熱による上昇気流があると、ゴミも周囲で舞い上がり、室内のゴミ発生器となってしまうケースがあります。熱による上昇気流の可視化ができます。
関連商品
クリーンルームライト FFU クリーンベンチ パーティクルセンサーBOX
お問い合わせは下記のでお選びください。
デモ機の貸出し
※デモ機の貸出しは有料と
なっております。
お見積依頼・購入 仕様のご質問
お見積依頼・ご購入希望の方はメルマガ登録をお勧めします。
※ご登録いただくとメルマガ会員様向けの特別価格でお見積させていただきます。 


シーズシー有限会社
info@csc-biz.com
TEL:078-252-7201/FAX:078-252-7210