ホーム > 製品一覧 >  ファンフィルターユニット > FFU: NSF Aシリーズ

FFU: NSF Aシリーズ



使用ガイド
簡単設置・簡単メンテナンスのFFU:
NSF-Aシリーズ
クリーンブースやクリーンベンチ用途に
応用例集
シーズシーオリジナルのFFU拡張機能
製品群
こんな使い方には注意が必要
過去の実験データ
CS-CUTEの導入時の疑問にお答えするF&Qはこちら

 簡単設置・簡単メンテナンスのFFU NSF-Aシリーズ

処理風量が1,3,5立米/分(CMM)の比較的小型のFFUシリーズです。 NSF-Aシリーズの特徴は何といっても 簡単に設置が出来、簡単にメンテナンスが出来る点です。 従来のFFUはほとんどただ乗っけるだけの使い方がほとんどでした。 しかし、FFU設置場所と製品の間に発塵源がある場合など、 横からあるいは斜め上方から清浄化エアを供給する方が効果が高い場合があります。 NSF-Aシリーズは側面用にアングル金具が付属していますので、あらゆる角度でも設置が簡単にできます。 壁取り付けの場合でもアングル金具をつけば強度は十分、 ファンも真ブレが起こりにくく小部屋の陽圧化用途などにも最適です。

NSF-05A

NSF-03A

NSF-01A



メンテナンスに関してはFFUはフィルター交換を定期的に行う必要があります。NSF-Aシリーズはプレフィルターをマジックテープで止める簡易式。他の標準的なFFUのようにプレフィルター枠付きであったり、埋め込み式ではないので手で簡単に脱着が可能です。プレフィルターは通常一般環境でのご使用の場合、1回/約1週間程度の高頻度での清掃が必要です。汚れがひどい場合は数回の水洗も可能です。よれて隙間ができる、汚れが落ちないなどの場合は新品と交換してください。交換の場合も大変ローコストで販売しております。
メインフィルターのHEPAフィルターは再生が不可です。 メインフィルターの交換時は側面のパチン錠を外すと、 ドライバーなどの工具を使用することなく手作業のみで簡単にフィルター交換が可能です。 価格面ではFFUのHEPAフィルターは製品専用化のための加工を行うため、比較的高価になりやすいのですが、 シーズシーでは加工工数を抑え、安価な提供を行っております。

NSF-Aシリーズには風速計や差圧計と言ったメンテナンス時の目安となる計器が取り付けられていません。 FFUはプレ・メインフィルターの目詰まりによる風量低下が起こる場合があります。定期的な確認をお願いします。

 クリーンブースやクリーンベンチ用途に

NSF-Aシリーズが最も多く使用されている事例が内作のクリーンブースやクリーンベンチ用途です。取り付け補助治具の販売も行っております。 取り付け治具としては、丸パイプフレーム用板・平板(それぞれCSバルーン取り付け可能)をご用意しております。 ベンチやブースの製作についてはご不明の点があればお気軽にお声をおかけください。専門のスタッフが丁寧にご指導させていただきます。 また、部品の共有化や量産仕込みにより価格を抑えた標準ベンチ、簡易ブース(CBUCミニエンシリーズ)も準備しております。特注品よりもずっとお得になりますので是非ご利用ください。
アプリケーション FFUの様々な使い方をご紹介
様々なタイプのクリーンブース
組立が簡単なクリーンブース
卓上タイプのクリーンベンチ

 シーズシーオリジナルのFFU拡張機能 製品群

シーズシーではFFUと併用して機能をさらに向上できるオリジナル製品を準備しております。
CSバルーン

詳細はこちら
FFUの弱点の一つとして、吹き出しの風速により反跳気流・誘引気流を引き起こしてしまう、 という問題点があります。風を真下に吹き出すように設計されているためです。 そこで周囲に広く風を拡散させる・同時に吹き出し面積を広げることで 風速を落とす布製の拡散板がCSバルーンです。自身はフィルター性はほとんどありませんが、 FFUに負荷をかけることなく風速を落として吹き出し面積を拡げることで反跳気流や誘引気流を抑えます。 0.5ミクロンの粒子であれば、設置前の半分以下の数値に抑えた事例もあります。 高い費用をかけてクリーンルームを増強する必要はありません。

※中小企業様向けのお得な情報※

シーズシーが推奨する「CSバルーン式クリーンブース(鋼板製/パネル式)」が、生産時の立ち上がりスピードが早いことから【中小企業等投資促進税制】の規定である「生産性向上」に値するとみなされ、本税制度の対象となりました。

適用期間内に適用対象法人が対象設備を取得すれば、【特別償却】または【税額控除】が適用されます。これを機にCSバルーン式クリーンブース導入を検討してみてはいかがでしょうか?

詳しくはこちら

 応用例集
少し変わった用途で効果があった事例を紹介します。
乾燥炉の吸気口に設置 スクリーン印刷や塗装後の乾燥炉での異物付着が問題となるケースがあります。 内部は高温のため耐熱用のHEPAフィルターを使用するとなると大変高価になります。 そこで、単純に乾燥炉の空気の取り入れ口の付近にFFUを設置し、 積極的に清浄化空気を吸わせたところ、内部での異物付着が相当減ったということです。 取り入れ口にFFUを接続するとなると同期運転などの制御を行う必要がありますが、 すぐ近くにおいて積極的に吸わせるだけでそこそこの効果がありました。 (※乾燥炉の清掃が十分でない場合あまり効果は期待できません。)
小部屋の陽圧化 狭い部屋を陽圧化するために壁取り付けにて使用することが出来ます(NSF-05A)。 フィルター保護専用の吹き出し口もオプションで準備できます。
排気フィルター用途として 裏技ですが、排気用途でも使用できます。(方法はお問合せください。)

 こんな使い方には注意が必要です。

●ダクトを使った給気・・・NSF-Aシリーズは機外静圧が低い機種です。ダクトなどに接続すると定格の風量を得ることが出来ない場合がございますので注意をお願いします。

●電源はAC100V仕様です。・・・他の電源を供給することはできません。海外などでご使用の場合は特注対応が可能ですのでお問合せください。

●粉じんの多い場所・高湿度でのご使用について。・・・内部の基盤はカバーで保護されているだけです。粉じんの多い場所や高湿の場所でのご使用は基板に損傷を与える場合があります。ご注意ください。

●NSF-Aシリーズに搭載されているHEPAフィルターは微粒子専門のフィルターです。ガスやにおいなどの除去には効果がありません。

●50Hz/60Hzで風量が違います。東日本/西日本のどちらにも事業所をお持ちのお客様はご注意ください。


※処理風量はプレフィルター無しの場合の風量です。

 
 「早割」「まとめ割」ページへ
FFUは、ご希望納入日の1ヶ月前迄にご注文を頂く「早割」
又は同機種5台以上の
「まとめ割」で大幅値下げいたします。

 過去の実験データ
 CS-CUTEの気流観察
 中性能フィルター内蔵タイプ
 CS-CUTEクリーンフードでの静電気除去について
 クリーンロッカーに使ってみました。
 CS-CUTEでクリーンルームはできるのか?
 CS-CUTEを卓上クリーンフードに使ってみた!
 パンチングを置いてパーティクルの変化を測定
 陽圧・循環・陰圧でのパーティクル数の変化
※CS-CUTEとは、NSFの前の名称です。仕様は変わっていません。 

 関連ページ
 FFUトップページ へ戻る
 
アプリケーション
   
 
オプション
 
 

インターネット環境によっては上のフォームが使用できない場合があります。
下のメール・お電話・FAXをご利用ください。ご了承お願いします。
シーズシー有限会社
info@csc-biz.com
電話078-252-7201/FAX078-252-7210

SSL GMOグローバルサインのサイトシール このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。 Copyright (C) CSC Co,ltd. All Rights Reserved.

シーズシー有限会社
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通4-3-10 IPSX EAST 606 [google map
本社/Tel.078-252-7201 , Fax 078-252-7210
関東営業所/Tel.080-5330-3142